【シュフカリ】専業主婦カードローン審査まとめ−即日借入OK!

教育ローン即日融資できる?主婦審査通る?【金利最安銀行】

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンデータ
公式ボタン

 

教育ローンとは?即日借り入れ可能?


こんにちは!管理人のカリナです。

人生のうちで、「高い買い物」って言われているものっていくつかありますよね。

一つ目は「マイホーム」いくら低金利で安くなったとはいえ、3000万円程度は必要です。

二つ目は「生命保険」

えっ?と思う人もいるかもしれませんが、20代の頃に毎月2万円の保険を契約して定年まで掛け続けたら、おおよそ2000万円近く支払うことになるんです。

三つ目は「教育資金」ですね。

例えば大学の授業料だけでも私学なら毎月8万円~10万円必要です。

四年制大学なら400万円~500万円程度は必要です。

ある程度は奨学金などでまかなえる場合もあるのですが、実際のところ急な出費は必要になるものです。

「受験料」「受験の為の交通費(※地方の場合はかなりの出費です)」、そして「入学金」なども早めに納付する必要も出てきます。

ある程度蓄えがあれば良いのですが、急にお金が必要になった時の為に利用したいのが

「教育ローン」 です。

今回は教育ローンの仕組みや即日融資できるのか、、

主婦の方に最適なローンはどんなものがあるか?

など、主婦の立場にたって色々とアドバイスさせて頂きたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

公式ボタン

 

教育ローンとは?【即日融資可能?】


現在利用できる教育ローンとしては、主に次の二つに分かれます。

一つ目は「国の教育ローン」

二つ目が「民間(銀行など)の教育ローン」 です。

各々簡単に特徴などをご紹介していきます。

国の教育ローン

これは日本政策金融公庫が取り扱う教育ローンです。

この日本政策金融公庫は、俗に「公庫」と呼ばれ、簡単に言うと国が作った国民の為の金融機関です。

限度額については350万円までと比較的大型融資が可能です。

金利も固定金利で1.81%と低めに設定されています。(平成28年12月現在)

このローンは受験前でも申込みできる為、入学金などにも充当できますが、申し込んでから入金されるまで一定以上の日数がかかるなど、すぐに借入れたい方には不向きなローンとなっています。
(教育ローンの即日借入れについては、後ほど説明します)

銀行の教育ローン

これは民間の銀行やJAなどの金融機関が取り扱うローンです。

貸出し限度額も最高300万円や500万円など、まとまった資金を用意できます。

金利については、各銀行でバラツキがあり、2%台~5%台と様々です。

必要書類について【即日借りれる?】

これは国の教育ローンも民間の教育ローンにも共通して言える事なのですが、これらの教育ローンを利用する場合には、様々な必要書類を用意する必要があります。

「教育ローン」 という商品の特性上、教育以外の使用用途にはローンを使うことはできません。

必要書類の一例(銀行の場合)
     ・取引印鑑
     ・本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
     ・収入証明書
     (源泉徴収票、課税証明書、納税証明書などいずれか1通)
     ・資金使途を証明するもの(合格通居・入学金・学費納付書など)

公式ボタン

 

教育ローンは即日借入できるもの?


冒頭に説明させていただいた通り、教育資金は落ち着いて用意すべきもの(授業料など)と、すぐに(即日)必要になるもの(受験料や交通費など)があります。

出来るだけ即日利用したいのに、即日借入れなどができなかったら、大変なことになりますよね。

では教育ローンは即日借入れができるのでしょうか?

いくつかの例をご紹介したいと思います。

国の教育ローン
   国が運営する教育ローンは、非常に時間がかかります。
   まず申し込んでから審査結果が出るまでに約10日間。
   そこから実際借入れができるまで、更に10日間必要です。
   つまり申し込んでから借入れできるまで少なくとも20日間かかる事になります。

民間の教育ローン
   主な銀行の教育ローンでは以下のように少し日数がかかりそうです。

   三菱東京UFJ銀行・・・審査結果が出てから借入れまで最短4営業日

   りそな銀行   ・・・申込みから審査結果連絡まで1週間程度必要
          (更に振込みでの借り入れも可能だが、原則支払先(※学校など)
           への振込みとなる)

   みずほ銀行   ・・・申込みから審査結果の連絡の後、契約書の送付か来店での手続
            きが必要。したがって即日借入れは出来ない。

 

即日融資が可能な銀行フリーローンで借りる


ここまで、国の教育ローンや銀行の教育ローンの仕組みや、即日借入れが出来るのかどうか?

などについてご紹介してきました。

では、即日お金が必要になった時には、どうすれば良いのでしょうか?

国のローンはさすがにハードルが高すぎて無理ですが、銀行のローンならなんとかなりそうです。

教育ローンを扱っている銀行でも、教育ローンとは別に、即日借入れができるフリーローンやカードローンを取り扱っていますので、ぜひ検討してみてください。

公式ボタン

 

主婦でも申し込みできる?【教育ローン即日】


しかし銀行が取り扱うフリーローンやカードローンを申し込む際、気になる事はありませんか?

やっぱり即日借入れをしたい訳ですから、

親やご主人などにも相談せずに主婦でも申し込めるのか?

又、主婦が申し込んだ時には即日審査は通るのか?

っていう事が心配だと思います。

銀行のカードローンには、本当に様々な種類があります。

昔は、銀行は企業向けの融資に力を入れていましたが、最近では企業も不景気になってきて個人向けの融資にも大変力を入れていますので、我々主婦の味方 にもなってくれています。

ただ銀行のカードローンの中には、主婦だと申込みが出来ないものもあったり、家族にバレたくないのに自宅にカードなどが郵送される為に、家族に心配をかけてしまうリスクがあるローンもありますので、事前にしっかりと確認する事が必要です。

 

一番おすすめの銀行ローンはみずほ銀行カードローン【教育ローン即日】


では、主婦でも即日申し込める最適な銀行カードローンはどれなのか?

いくつかのポイントから考えてみます。

専業主婦でも即日借入れができるか?

数ある銀行カードローンの中には、主婦でも即日借入れができるローンはあります。

しかし注意して確認しないといけないのは

「本人に収入がなくても申し込めるのか?」

という点です。

主婦でも即日借入れOKとうたっている銀行ローンでも、よく見てみると

「本人に収入がある事が条件」

と書かれている場合が少なくありません。

そんな中、「みずほ銀行カードローン」 については、専業主婦の方で本人に収入がなくても申込みは可能です。
   
但し、専業主婦の場合は借入れ限度額が30万円までとなるようです。

しかし受験料や交通費程度の出費なら、なんとか30万円程度あればまかなえるはずですので、一度申し込んでみると良いでしょう。

又、ご本人に収入がない場合には、配偶者の方の収入などが審査の対象になってきます。

かといって、配偶者の勤務先に確認の電話が入ったりはしませんので、安心してください。

但しWEBなどで配偶者の方の情報などを入力する場合には、正確に正直に入力するようにしましょう。

家族に内緒で即日借入れができるか?

やっぱり、家族には余計な心配はかけたくないものですよね。

ましてはお子様に見つかってしまっては、せっかく勉強に励んでいるのに余計な不安も与えてしまいます。

そんな主婦の力になってくれるのも、「みずほ銀行カードローン」です。

なぜなら、パソコンやスマホからWEB申し込みができるからです。

また、みすほ銀行にすでに口座を開設している方でキャッシュカードをお持ちなら、審査後すぐにカードローンを利用することが可能です。

口座がない方でも窓口で直接カードローンの申し込みをすれば、その場でカード発行してもらえますので、即日融資が受けられますよ。

カードローン専用型のカードを希望する方は、カード発行までに1~2週間程度かかってしまいます。

しかし、カードが手元になくても、みずほダイレクトを利用すれば即日融資ができるでしょう。

ただ、借入れをしてから延滞などを続けていると、督促状などが送付されてきますので、毎月きちんと返済だけは行うように注意しましょう。

以上、お子様の教育にはいろいろとお金が必要になってきますが、お子様にとっても人生の大きなチャンスです。

しっかりとお金の面では心配かけずにサポートしてあげたいですよね。

賢く銀行カードローンなども利用して、なんとか乗り切っていきたいものです。

公式ボタン

 

教育ローン即日借り入れできる?口コミ

専業主婦でもみずほ銀行で即日借入れできた!

専業主婦でも借りることができると聞きつけ、みずほ銀行カードローンで即日融資してもらいました。

子供の生活費や学費がほんの少し足りなかった為です。

教育ローンなどもありますが、早く借りたかったのと、額も少しだけだったので即日借り入れできるみずほ銀行カードローンがいいと思いました。

専業主婦は限度額が30万しか借り入れできませんが大変助かりました。

専業主婦に優しいカードローンだと思いました。

(40代 女性)

 

金利の安い国民金融公庫で借りました。 

息子の大学入学資金のために借りました。

公的金融公庫のため他の銀行等の教育ローンに比べて、金利も安く返済も在学中は据え置き、返済期間も長期で親としてはとても助かりました。

唯申し込みから契約までは審査も収入制限があったり公的保証会社等の手続きにかなりの時間がかかり、必要な提出書類も多く煩雑だったように思います。

返済開始が卒業後になるので、楽な反面返済計画をしっかりと立てていないと、思わぬアクシデントで計画が大きく狂うということもあるのではないかと思います。

それは他の銀行の教育ローンでも同じかも知れませんが。

教育ローンは借りる金額も多額になります。

決して無理をせず子供にも家の経済状況をしっかりと話し、親子共々充分納得した上で利用すべきだと思います。

(50代 女性)

 

みずほ銀行カードローンで即日融資できました!

パートしている主婦です。

娘の学費や生活資金の為、即日融資可能なみずほ銀行カードローン(フリーローン)で借りました。

誰にもわからず借りたかった為インターネットで申し込みしました。

パートでも一応働いているのでスムーズに審査も通り借りることが出来ました。

返済方法もコンビニ可能な為、カードローンを借りている!!なんて思われず済みました。

どうしても知られたくなかったので良かったです。

(40代 女性)

 

三菱東京UFJ銀行で教育ローンを借りました。

三菱東京UFJ銀行をメインバンクとして利用していることと、以前三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用したことがあり便利だったので、教育ローンも三菱東京UFJ銀行で申し込もうと思いました。

インターネットで申し込みができるのが便利でした。

事前審査が最短即日回答なので借りることができるのかが早くわかるのもよい点です。

事前審査後に本審査があり、それに通ると即日お金を借りることができます。

口座に入金してもらえるので、そのまま学校が引き落としをしてくれるので手間がありません。

ゆとりを持って申し込んだので引き落としまでに間に合わないということはありませんでした。

質問しながら申し込みたいかたには窓口でも申し込むことができるのもいいなと思う点です。

(30代 女性 会社員)

 

知人におすすめの日本制作金融公庫で教育ローン借りました。

日本政策金融公庫を選んだ理由は、自営業なので以前事業者ローンでお世話になり教育ローンがあることを知っていたのと、奨学金だと子ども本人に返済がのし掛かってしまうので、親が借りる教育ローンにしました。

ネット申込や郵送もありましたが、直接必要書類などを持参し公庫に行き申込みしましたが、特に悪い点はありませんでした。

申込書に記入し、いくつか質問を受け、審査が通ったら後日契約書が郵送されるという形で、審査待ちの時は少しドキドキでしたが、一週間ぐらいで可決の書類が送られてきて、その後契約書に記入捺印し手続きをしました。

一連の流れは二週間もかからずに終わり、実感としては振り込みまでは早いかなと思います。

子ども一人に350万と金額の上限は決まっていますが、借りる年ごとに必要な金額を決めることができるので、お金のかかる初年度は多目に借りることができ良かったと思っています。

(40代 女性 会社員)

公式ボタン

 

みずほ銀行で教育ローンを組みました。

もともとメインバンクがみずほ銀行だったので、よく支店には出入りしていました。

その際に教育ローンのチラシを見つけて見ていたら、ロビーの人が、担当の人に繋げましょうかと聞いてくださりました。そして興味があったので、話を聞くことができました。

丁寧に説明もしてくださり、教育ローンを組むことにしました。

金利もそこまで高くない上に、きちんと教育関係に使うお金であることを証明すればいいということでした。

申し込みも思ったよりも簡単で、審査も1ヶ月以内に通りました。

おかげさまで子供の教育を充実させることができています。

ローンについてわからないことがあって電話をすると、すぐにその日中に回答をもらうこともできて、安心しています。

(30代 女性 会社員)

 

身近にあるゆうちょ銀行で教育ローンを組みました。

子供を将来、大学まで行かしたいと思い少しずつでしたが貯金していましたが、実際にはなかなか貯まらずですが銀行での教育ローンを組むことにしました。

使用した金融機関はゆうちょ銀行です。

他の銀行より金利も安く卒業後の返済プランも子供に負担がかからないようなプランの提案などたくさんしてもらいゆうちょ銀行に頼めば問題ないと思い教育ローンを組むことにしました。

様々なプランの提案や銀行員の皆さんの対応も素晴らしく任せて安心できると思えるほどでした。

郵便局系列の銀行名ため普段の私生活から関わる機会が多いため教育ローン等の管理もスムーズに行うことができました。

様々なプランがあり教育ローン以外にも自動車ローンや様々な活用ができるためとても利用しやすいです。

(20代 女性)

 

安心して借りられるJAバンクに決めました!

子供の専門学校代をどうにかしようとして、1度JAの教育ローンを調べて相談に行きました。

専門学校代が総額300万近かったので担保無しで300万借りました。

主人も私も働いている為、審査も簡単に通り借りられました。

金利も固定金利と、変動金利とで選べて私が借りた時は金利が安かった為に固定金利にしました。

返済方法にしては、子供が働いたら自分で返していくよって言ってくれたので、専門学校卒業後の返済計画を立てました。

在学中は元金据え置きなので、高くなることはないので気軽に安心して借りられる教育ローンだと思います。

貯金をして、300万貯めるより借りて返す力があるのなら私は教育ローンをお勧めします。

間違っても消費者金融には手を出さないように気をつけて下さい。

(30代 女性)

 

口コミ評判の良い三菱東京UFJ銀行(バンクイック)で借入れしました。

子供の大学資金の為、口コミで評判のよかった三菱東京UFJ銀行(バンクイック)に決めました。

初めて教育ローンを借りることに不安でしたがネットの口コミがよかったので思い切って借りることにしました。

事前審査も即日メールで来ました。

必要な書類はFAXで送り、3日ぐらいして審査結果が来ました。

必要書類を郵便で送り私の口座を通じ学校に振り込まれました。

口コミどうり、何のトラブルも無くスムーズだったのでよかったです。

(40代 女性)

公式ボタン

 

教育ローン即日借り入れできる?【まとめ】


いかがでしたか?教育ローン即日借り入れできる?おすすめ銀行は?をまとめてみますと、

教育ローンには2種類ありましたね!

●*-●*-●*-●*-●*-●*-●*-●*-

  ■国の教育ローン
   借り入れに非常に時間がかかる。(20日ほど)

  ■民間の教育ローン
   借り入れに少し日数がかかる。

●*-●*-●*-●*-●*-●*-●*-●*-

教育ローンに関してはどこも少し日数がかかるようですね。

早く借りたい場合には即日融資が可能な銀行フリーローンがお勧めだと思われます。

即日融資でき専業主婦でも借り入れできる銀行は「みずほ銀行カードローン」でしたね。

他にも銀行の必要書類について用意する物は

・取引印鑑
・本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
・収入証明書(源泉徴収票、課税証明書、納税証明書などいずれか1通)
・資金使途を証明するもの(合格通居・入学金・学費納付書など)

となっています。

あくまでも教育資金などは前々から準備しておくものですが、それでも

「学費だけじゃなく生活費もあったんだった!!」
「明日までに学費払わないといけなかったのに忘れてた!!」

などど、急なトラブルなどもあるかと思われます。

そういう時こそ、即日借りれることの出来るカードローンはおすすめだと思います。

大事なのは無理の無い返済計画をきちんと立てること!

そして子供の教育も大事です。

お金の問題で子供が行きたいと思った進学先にいけないことがないようにしたいものですね!

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンデータ
公式ボタン

関連記事

  1. 消費者金融即日融資土日OK?【主婦審査甘いおすすめどこ?】
  2. 銀行カードローン低金利おすすめは?【主婦即日審査OK?】
  3. 銀行カードローン即日融資は?審査甘い銀行【主婦おすすめは?】
  4. フリーローン即日銀行は?主婦審査OK!【審査甘いのは?】
  5. キャッシングおすすめカードは?主婦即日融資!【審査甘い?】
  6. カードローン即日審査甘いのは?専業主婦も通る!【おすすめ】
  7. カードローンおすすめ銀行は?主婦審査通る!【スマホ即日】
  8. キャッシング審査甘いのは?専業主婦借りれる?【即日おすすめ】
  9. キャッシング即日審査甘いのは?土日OK!【主婦通りやすい?】
  10. 銀行カードローン審査甘いランキング!【専業主婦即日振込】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)