【シュフカリ】専業主婦カードローン審査まとめ−即日借入OK!

おまとめローンおすすめ銀行!専業主婦審査甘い?【低金利】

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンデータ
公式ボタン

 

複数の会社でローンがある方はおまとめローンがおすすめ!

 

あっちの会社でも、こっちの会社でもというように、複数の消費者金融でローンがある人はそんなにいらっしゃらないかもしれませんが、もしそういう状況に置かれている方がいるなら、

返済日が月にいくつもあってつい忘れそうになってしまう・・・

月に何度もATMに返済しに行かないといけなくて大変・・・

ローンだけじゃなくクレジットカードのリボ払いもあって返済が把握できない・・・

と返していくのにも一苦労ですよね。

それで、もし返済が遅れてしまうと自分で振込みをしないといけないので面倒ですし、信用情報にも悪影響が出てしまいます。

または、

旦那と私とそれぞれ借金があって、全部でいくらか分からない・・・

小額ばかり借りてるから金利が高いのでもっと低金利にしたい・・・

とお悩みの方もいらっしゃることでしょう。

なんとかならないものでしょうか。

そんなお悩みを解決してくれるおすすめの方法があるのです。

それは、「おまとめローン」です!

おまとめローンってどんなものかご存知ですか?今回はおまとめローンについて解説いたします。

公式ボタン

 

おまとめローンとは?

 

おまとめローンとは、複数の金融機関などから借りているローンをすべて立替払いすることで、ローンの一本化を図ることを目的とするローンのことです。

ローンの借入金額が大きくなるため、金融機関としては「おいしい」ローン商品です。

ただし、一時的に借入金が二倍になりますから、融資制限がある消費者金融では取り扱うことができず、昔は銀行が主に取り扱いをしていました。

また、ローンの性格上として多重債務者が対象のローンとなってしまうため、取り扱う「勇気」がある銀行は多くありませんでした。

現在は、信販会社や消費者金融が銀行の取り扱うおまとめローンの審査をしてくれるため、カードローンとしておまとめローンを取り扱うケースが増加しています。

消費者金融も総量規制の特例としておまとめローンを取り扱うことができるようになると、この業務に参入してきました。

しかし、「特例」であることからカードローン形式ではなく、最初に「まとめる金額」を融資したら、その後は返済だけというフリーローン形式のローンになっています。

すると、今までお金が足らない時にカードローンを利用していた人は、おまとめローンによりカードローンを利用できなくなってしまうことになります。

せっかくおまとめローンを始めたのに返済不能になり、債務整理を選択するという例が少なくありません。

これでは残念ですね。

公式ボタン

 

おまとめローンのメリットは?【だからおすすめ!】

 

このおまとめローンの利点は、2つあります。

返済の管理がしやすくなる!

まず一つ目は返済先が1つにまとまるため、管理をする手間がかからない点が挙げられます。

冒頭に述べた通り、いくつものローン返済があると、毎月の返済日に口座残高を確認したり、コンビニATMへ入金したりする手間がかかります。

人によってはノイローゼになって精神科のドクターへお世話になるようなケースもある程です。

おまとめローンにより借金の一本化ができれば、このような問題は生じません。

精神科のドクターよりおまとめローンの方が効果は絶大です。

 

毎月の返済額を少なくすることが出来る!

二つ目のメリットとして、毎月の返済額が少なくなる点が挙げられます。
このメリットの説明はちょっと面倒です。

ローン金利の決定は、相手の信用状態によって決まります。信用が高い人なら金利を下げることができます。

しかし、同時に融資額が多額であっても金利が下がります。

信用があるからだけではなく、多額の借入だから金利が下がるという要素もあるのです。

これに対し、少額の限度額であるカードローンは金利が高いです。

しかし、限度額を一本化することで、大口のローンとして金利を下げることができます。毎月の支払額は、金利と元本の合計で構成されますから、毎月の支払額は下がります。

公式ボタン

 

おまとめローン審査厳しい?他社借入はどのくらいまでOK?

 

先ほど述べた通り、このおまとめローンは多重債務者を相手とするローンです。

金融機関が融資の審査をする際、最優先で検討するのは金利収入ではなく、貸金の回収可能性です。

多重債務者の方は、この「回収可能性」という点で不安があると判断されます。

そのため、おまとめローンの審査は厳しめだと考えたほうがいいいでしょう。

パート主婦の方がおまとめローンを利用しようとする場合、収入額が少ないので融資限度額はどうしても少額になります。

そのため、自分が借りているローンの全額をまとめることができるかどうかは不安になるでしょう。

しかし、そこはあまり心配いらないのではないかと思われます。

いくつかの消費者金融などで小口の借入をしているとしても、各消費者金融で総量規制がありますから、収入に比べて多額の借入はできません。

例えば、年収100万円のパートの方であれば、総量規制で33万円程度までしか借りれないはずです。

銀行等のカードローンはもっと多額の借入が可能ですから、自分が給与振込をしている銀行に相談することで対応可能です。

一般論ですが、銀行系カードローンは最大年収の半分程度まで融資限度額を設定してくれます。

消費者金融から銀行への借り換えは案外スムーズに進むことが多いです。

公式ボタン

 

おまとめするなら低金利の銀行カードローンがおすすめ?

 

先ほどおまとめローンのメリットとして借入額が多くなり、金利が下がることを挙げました。

しかし、その反面として多重債務者を対象にしているため、信用度が低くなり思ったほど金利が下がらないデメリットがあります。

つまり、金利は両者の綱引きとなり、一本化できたのはいいけれど、総支払額はあまり変わらないという残念な結果になりかねません。

しかし、ローンの性格上、このようなデメリットは仕方ないと言えます。

とはいえ、少しでも毎月の返済額を少なくしたいという事であれば金利が低いおまとめローンを探すことになります。

この観点からお勧めしたいおまとめローンとして、銀行系カードローンが挙げられます。

銀行のカードローンは、一般的に消費者金融より低金利です。

同じ融資限度額であれば、大体4%~5%程度低いと考えていいのではないでしょうか。

とは言え、注意することもあります。

おまとめローンをしたばっかりに、実は損をしてしまうというケースもあるのです。

つまり、いくら月々の返済額が減ったとしても、返済期間がものすごく延びてしまったとしたら、それだけ金利を払う回数が増え、結局、総返済額がもとより多くなってしまうことになるのです。

おまとめローンをする時には、
くれぐれも総返済額に注意しましょう。
公式ボタン

 

銀行カードローンは信頼できるか?【本当におすすめ?】

 

では、銀行カードローンは信用できるのでしょうか。

銀行のカードローンは審査が厳しいのではないかと思われるかもしれません。

しかし、先ほど述べた通り自分が給料振込をしている銀行に相談すると、取引があるという事もあり有利になる可能性があります。

一般的に銀行の審査は消費者金融より厳しいです。

※※審査の厳しさ※※

銀行カードローン > 消費者金融カードローン

金利が低いことは、万が一の貸倒に対応する保証料を積み上げることができず、リスクの高い貸付ができないためです。

しかし、自分はリスクが低い顧客であるとわかってくれれば、低金利でも審査に通ります。

ここで給与振込をしていることは、自分にとって大きな武器になります。

給与振込をしているという事は、毎月資金が口座に自動的に入金されます。

つまり、貸金回収可能性が高いのです。

当然、銀行としては貸倒リスクが低いと判断しますから、低金利のローンを利用することができます。

多重債務者であっても、パート主婦であっても、現に給与振込をしている事実の方が強いのです。

公式ボタン

 

おまとめローン一番おすすめはみずほ銀行カードローン!!

 

では、銀行系カードローンで一番のお勧めは何でしょうか。

現在、給与振込をしている銀行にカードローンがあれば、それもいいかもしれません。

しかし、みずほ銀行カードローンは検討の価値があります。

もちろん口座を作って給与振込銀行を三菱東京UFJ銀行に変更する必要があります。

手間はかかりますが、それだけの価値はあると言えます。

みずほ銀行カードローンは最高金利14.0%のカードローンです。

融資限度額が100万円を超えれば金利は下がりますが、パート主婦の方は無理でしょう。

そうなると、最高金利で判断することになりますが、大手消費者金融の最高金利が18%であることと比較すれば答は明白でしょう。

もし、アコムプロミスモビットなど消費者金融で借りているという方がいらっしゃれば、みずほ銀行カードローンでのおまとめをおすすめします。

毎月の約定返済額は、借入額が1万円以上~50万円以下なら1万円、50万円超~100万円以下なら2万円、100万円超なら50万円増加するごとに1万円ずつ追加されます。

この金額なら毎月の返済はそれほどには苦しくないのではないでしょうか。

とはいえ、給与振込銀行を変えるという事は、自分のメインバンクを変えることを意味します。

しかし、金融系雑誌の「銀行リテール部門ランキング」で毎年上位にランクされているという事実は、この銀行の価値を一番表していると言っていいでしょう。

単におまとめローンとしての有利性だけではなく、今後の銀行取引を継続するという面でもみずほ銀行はおまとめローンとして一番お勧めできると言えます。

公式ボタン

 

みずほ銀行でおまとめローンをした方の口コミはコチラ!

 

では、実際にみずほ銀行でおまとめローンをした方の口コミにはどんなものがあるのでしょうか?

こちらで集めてみましたので、ぜひご参考に!

夫名義の借金を一つにまとめました!


夫は一つのところでローンを組まないで、このローンよりあっちのローンの方がよさそうだとか言って数社から融資を受けていました。

ひとつひとつはあまり高額ではなかったので、全部で95万円ほどです。

これ以上夫名義でローンは組まない方がいいと思い、仕方なく私名義でおまとめローンをすることにしました。

借金をするのも本当に久しぶりで、対面で借りるのは恥ずかしかったのでインターネットで借りることにしました。

ネットから借りられるなんてずいぶん便利になりましたね。

ネットなら、土日祝日も関係ないので仕事をしている私でも都合がいい時間に利用することが出来ました。

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の口座がないと手続きに時間がかかるみたいでしたが、私は偶然自分の給料がみずほ銀行に振り込まれるようになっているのでそれが認められたみたいです。

土曜日で会社も休みだったはずなのに、在籍確認もなく審査に通ることができました。

しかし、希望融資額を95万円にしていたので審査が通るか心配していたのですが助かりました。

借りたお金ですぐに他のローンを返済しました。これからはみずほ銀行一本に集中して返済していきたいと思います。

(30代 女性 会社員)

 

みずほ銀行にはおまとめローンというのはないのですね!


おまとめローンをしたいと思って、スマホでみずほ銀行のおまとめローンを探してみました。

ホームページを見ましたが、それらしいものは見つかりませんでした。

もう少し調べてみると、みずほ銀行におまとめローンというローンはなくてみずほ銀行で普通のカードローンを借りて、他のローン会社の返済のために利用するということをいうのだと知りました。

みずほ銀行は金利自体が低いのでおまとめローンとして適していると思います。

私は、消費者金融のプロミスアコムに、それぞれ、27万円と14万円の残高が残っていたのですが、みずほ銀行カードローンで40万円借りて返済することができました。

お蔭で月に2回あった返済日も1回に減って、金利の方も14%とだいぶ低くなりましたので返済も楽になりました。

でも、一括で返済してしまうと、もうローン自体がなくなったような気分なってしまうのはよくないですね。

これ以上借金を増やさないように気をつけたいです。

(30代 女性 パート)

 

生活費のためにちょこちょこ借りたローンをまとめました!


子供も3人いるので、一年のうちで生活費が足りなくなる月が何回かあります。

アコムレイクプロミスで無金利キャンペーンを行っていたので、お得だと思いそれぞれでローンを借りたのですが、無金利期間中に完済することが出来ずに結局金利を払うことになりました。

アコムで8万、プロミスが14万、プロミスでは13万しています。

無金利期間が過ぎると、やはり、消費者金融の金利は高いと思い、低金利のみずほ銀行カードローンでおまとめをしようと決意!

みずほ銀行カードローンは銀行系のローンなので金利が低いのが嬉しいです。

そして、返済も近くのローソンにATMが設置してありますので思いついた時に利用することができます。

申し込みもスマホから全て手続きをすることができて、カードは後に郵送されてきました。

(40代 女性 パート)

公式ボタン

 

みずほ銀行で増枠してもらってまとめました!


アイフルとみずほ銀行でローンを組んでいたのですが、みずほ銀行から増枠の案内が届きました。

みずほ銀行カードローンってアイフルよりも金利がかなり低いので、この際、アイフルのローン残高分もみずほ銀行で借りようと思い、増額を申し込みました。

増額には審査があるみたいですが、特に追加で提出するものもありませんでした。

それまでは、限度額は30万だったのですが、50万まで借りることができるようになりました。

借りられる枠が広がったので、アイフルの16万もみずほ銀行カードローンで借りて、とりあえず、アイフルは払い終えることが出来ました。

一つにまとまると、結構借金があるという実感が湧きますね。

(30代 女性 パート)

 

みずほ銀行の審査はすごく早いですね!


消費者金融の審査は金利が高い分、審査が早いと思っていました。

それに比べて銀行カードローンは金利が低い代わりに、審査が厳しく審査結果が出るのも時間がかかるイメージでしたが、みずほ銀行カードローンのホームページを見ると最短即日利用と書かれていたので、銀行カードローンでも早いところがあるのですね。

私は今、3社からローンを借りているのですが、旦那にいろいろと借金があるのをバレたくないと思い、おまとめローンをすることにしました。

出来るだけ最短で申し込みたいとチャットで質問すると、店頭窓口で申し込むのが一番早いと教えていただきました。

旦那が仕事の日に内緒で申し込みに行きました。

本人証明書として運転免許証やパスポート、健康保険証などのいずれかが必要だそうです。

私は、専業主婦なのですが、30万枠で審査に通りました。

借金は大体28万円ぐらいでしたので、これで一時返済が出来ました。

この金額の場合、一ヶ月の最低返済額は一万円です。それに、明細書もネットで確認できるので安心です。

一ヶ月一万円、どうにか家計をやりくりして返済していっています。早く返済してスッキリしたいです。

(30代 女性 専業主婦)

 

専業主婦がおまとめローンできる金額は30万円までです…


今、返済中のカードローンが金利が高いので、そこより金利の低いみずほ銀行カードローンでまとめようと思いました。

専業主婦の私は、夫の年収で審査を受けられるそうです。ですが、最高で30万円しか借りられないそうです

それでは、全部をまとめられませんので仕方なく夫が申し込みをして借りることにしました。

夫の収入で申し込むと100万円まで借りることが出来るようになりましたので、86万円ほどあるローンを一つにまとめることができました。

金利も14%ぐらいでしたので、随分低くなったと思います。

最低月に2万円返していけばいいみたいです。2万といってもなかなか大変ですが、夫も協力してくれるみたいですので、私も出来る限りのことをして返済していこうと思います。夫にも感謝しています。

(40代 女性 専業主婦)

 

金利が低いみずほ銀行カードローンでおまとめしました!


すぐに、まとまったお金が必要になってしまったので金利が高いことは分かっていたのですが、審査が早いプロミスでローンを組みました。

30万円借りて、月々の返済額は1万3000円です。金利は、17%とか16%だったと思います。

それと、クレジットカードで衝動買いをしてしまいその分を返済中なのですが、これも払ってしまってすっきりしたかったのでついでにおまとめすることにしました。

クレジットの方は7万円なので少ないです。

もっと金利が安いところを探していたらみずほ銀行が最高でも14.0%と低かったのと、審査が早いということもあり、こちらにしました。

やはり、パソコンで申し込めるのは良いですね。

でも、ホームページには即日融資と書かれていたのに、私の申し込みが平日の夜になってしまったので、在籍確認が翌日になってしまい、実際にお金を借りられたのは申し込んだ次の日になりました。

それで借りられた日にプロミスとクレジットカードの分を金利の低いみずほ銀行にまとめることが出来ました!精神的にも金銭的にも随分楽になりました!

(20代 女性 会社員)

公式ボタン

 

おまとめローンおすすめ【まとめ】

 

いかがでしたか?

今回は、みずほ銀行カードローンによるおまとめローンについて、解説してきました。

そのメリットをもう一度おさらいしてみましょう!

金利を低くできる!

複数社でローンを抱えている方、特に金利が高い消費者金融でローンを組んでいる方は、銀行カードローンであるみずほ銀行でおまとめをすると、総返済額が随分減らすことが出来ます。

では、なぜ総返済が減るのでしょうか。

消費者金融より金利が低いみずほ銀行で借りるから

みずほ銀行は銀行カードローンなので、消費者金融より金利が低く設定されています。

それだけで4~5%ほど金利が抑えられるのですね。

たった4%と思うかもしれませんが、これが意外と大きな差になってきます。

ローンは借り入れ総額が多くなるだけ金利が低くなるから

カードローンで融資を受けたことがある方ならご存知だと思いますが、金利というのは借り入れ総額が多くなればなるほど、金利は低く設定されるようになっています。

ですので、今までバラバラで返済していた金額を一つにまとめることで、大きな金額になり、金利自体も下がってくるのです。

 

返済日も一つにすることができる!

それに、おまとめをするもう一つのメリットとしては、複数社で借り入れしているとひと月に何回もある返済日を一回にすることができるということがあります。

返済日が月にいくつもあると、つい忘れてしまうこともあるでしょう。お金を返済日までに用意しないとというように、返済日に追われて生活しているようなものになりますね。

ですが、おまとめローンでまとめてしまうと、必然的に返済日も一回だけになります。

それだけで精神的にもすごく楽になることでしょう!

それに延滞してしまうと信用をなくし、次にローンを組む時にも不利になってしまいますし、最悪のケースでは、住宅ローンや自動車ローンなども組めなくなってしまいます…

もし、現在ローンをいくつも組んでいて返済に困っているという方は、みずほ銀行でのおまとめローンを一度ご検討ください!^^

 

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンデータ
公式ボタン

 

【シュフカリ】専業主婦カードローン審査まとめ−即日借入OK! > おまとめローン > おまとめローンおすすめ銀行!専業主婦審査甘い?【低金利】

関連記事

  1. 銀行おまとめローン審査甘いのは?主婦審査通る!【基準緩い?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)